« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

No.373 (Web版23号)1

HAL-CON2012 アフターレポートⅡ
by 渡辺ユリア

 1日目の “ビルド・ザ・ワールド” は、参加者同士でゼロからスタートし、その太陽系を考え、惑星の性質から文明の進化までデザインします。どんな太陽のまわりを周回する惑星を創るかで、参加者からいろいろな意見が出て興味深かったです。その生物同士のコミュニケーションの仕方も楽しかったです。
 2日目の “飛 浩隆の部屋” では、飛先生の作品のアイディアなども出ました。珍しいのは急遽、分科会となった “横浜とアート” 。横浜美術館の学芸員の方が見えて、マックス・エルンスト展の事などを話して下さいました。エルンストの絵ってけっこうファンタジックです。
  “〜このSF映画がすごい!(らしい)”は春〜夏にかけて日本で公開される予定のSFやファンタジー映画の予告編を観ました。 “ダーク・シャドウ”  “スノーホワイト”  “ひみつのアッコちゃん(実写)” 新作の “スパイダーマン”などです。
 そしてレナルズ氏のサイン会では「コンニチハ」と挨拶して下さったのが嬉しかったです。 ではこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »