« No.434 (Web版84号)3 | トップページ | No.435 (Web版85号)2 »

No.435 (Web版85号)1

ドンブラコンLLアフターレポートII

by 渡辺ユリア

 皆様今日は。ではアフターレポートのつづきを書き記します。まず、第1日目の第2分科会は荒巻義雄最新作『もはや宇宙は迷宮の鏡のように』を語る…に行ってきました。御年84才の先生、元気ですね。にこにこ笑ってみえて、この作品は白樹直哉3部作の完結編である事。分科会で「この作品は遺書のつもりで書いたのだが、かきおわってから、次の作品の構想が浮かんだので、また書きます」…とおっしゃってました。
 そして第3分科会は『空想音楽大作戦2017「スターウォーズ」40周年』に参加してきました。やっぱり音楽は良いですね。まず『スターウォーズ』のオーケストラバージョンを聞いたあと、ミーコさん編曲のディスコ版のテーマ曲を聞いたり、去年お亡くなりになった冨田勲氏編曲のシンセサイザー版を聞いたのですが、主旋律が口笛風なのが、やっぱり冨田氏のタッチだな…と思いました。面白かったのが、ラジオドラマ版スターウォーズの日本語ふきかえ版です。神谷明さんがルーク役、潘恵子さんがレイア姫役、主題曲が日本語になって子門真人さんが歌っているのです。楽しかったです。
 そして2日目は、おひる頃は私はディーラーズルームにいて中嶋康年三谷新村佳三さん方とおしゃべりしてました。そして加藤直之先生のライブペイントをみていました。
 そして第3分科会は池澤春菜さんの「SF乙女の優雅でステキな読書道」に参加してきました。池澤さんのお声は、りんとしていて良いですね。まずフィンランドでひらかれたワールドコン2017に参加されたそうで、そのお話をされました。日本ブースでタコやきつくるんですね。そこでみえた方にお茶をつくってさし上げた事など話されました。
 そしてクロージングのこと。司会は池澤春菜さん。暗黒星雲賞の発表がありました。企画部門は『三行でおしえて』…リーダーの人が骨折して、急きょこれなくなったらしいです。時点はヒゲキタさんの『手作り三Dプラネタリウム』でした。そしてゲスト部門は草野原々さんでした。コスチューム部門はTVアニメの『けものフレンズ』サーバルちゃんのコスチュームをした人でした。そして自由部門は、名札ケースでした。やっぱり‥と思いました。このサイズでは名札入らないものね。
 そしていよいよ来年のジュラコンのプレゼンが始まりました。プロのテノール歌手(オペラの)の木下紀章氏が「残酷な天使のテーゼ」や「ギャバン」の曲や「宇宙戦艦ヤマト」の曲などを歌い、伴奏は映像のピアノ曲で、そのあとバックにはグランシップが空をとび、水上温泉の近くに行ったけれど、多くの恐竜が出現したので着陸できない…という映像がうつりました。みなさんに大ウケでヤマトの曲は会場のみなさんも多くの方がうたってみえました。
 来年は群馬県の水上温泉のホテル聚楽(じゅらく)です。ではこの辺で

                  yullia 2017.10.19

|

« No.434 (Web版84号)3 | トップページ | No.435 (Web版85号)2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553149/66162087

この記事へのトラックバック一覧です: No.435 (Web版85号)1:

« No.434 (Web版84号)3 | トップページ | No.435 (Web版85号)2 »