« No.442 (Web版92号)1 | トップページ | No.442 (Web版92号)3 »

No.442 (Web版92号)2

HAL-CON 2018 アフターレポートⅡ 4/14(土)〜4/15(日)

 by 渡辺ユリア

 G.O.Hのピーター氏は残念ながら欠席。吉田徹氏のサイン会はにぎやかでした。“ボトムズ”などのメカを描かれてました。私の参加した分科会は、1日目は14:00からのSFファン交流会、4月例会でした。交流会なので、SFファン同士、小さなグループで語り合う…というイメージを私は持っていましたが、そうではなくパネルディスカッションでした。テーマが“SFの想像力 AI.そして来るべき社会”でした。小説や映画に出た人造人間とは…という話でした。さいしょに造られた人造人間はやはりフランケンシュタイン氏の創り出した“怪物”でしょう。この小説が書かれてから今年が200年だそうです。
 2日目のAM11:00から『ゲンロン大森望SF創作講座第2期やってみた』の分科会に行きました。いろいろな話がきけました。そして、12:30からの『第2期受けてみた』では実際に受講生の方々の話がきけました。受講生の方は4人みえました。
 そして、14:00からの『作家が語る新刊ラインナップ説明会』では、作家さん方が作品について語ってみえました。小川哲さん、オキシタケヒコさん方でした。もう少しすると日本SF大会ジュラコンです。星雲賞の投票は送りました。今年はどんな方が受賞されるか楽しみです
                      ではこのへんで yullia
                                                                          2018.5.24

|

« No.442 (Web版92号)1 | トップページ | No.442 (Web版92号)3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553149/66897989

この記事へのトラックバック一覧です: No.442 (Web版92号)2:

« No.442 (Web版92号)1 | トップページ | No.442 (Web版92号)3 »