« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

No.474(Web版124号)5

 「見えない生物バイトン」について あれこれ

 by 渡辺ユリア

昔々の本をみつけて、最近読みかえしました。私が中学生の頃に父に買ってもらった本“講談社のSF世界の科学名作”(あの青い本たちです。うら表紙が青いので)。本のタイトルは、エリック・フランク・ラッセル作、矢野徹訳「見えない生物バイトン」です。ジャンルは、おそらく侵略系。目にみえない生物が地球人をおそう話。科学者たちが次々と謎の死をとげるのをふしんに思った記者が謎を解明していくうちにとある生物がいることを発見するのです。その生物バイトンとは…科学者たちはある薬品の作用でバイトンが見えるようになるのですが…姿は約1mの青い光の球。球…ということで私は色彩と大きさは異なるのですが、まるでコロナウィルスのようだ…と思いました。
では、このへんで                  2021.2.18 yullia

| | コメント (0)

No.474(Web版124号)4

 冬と修羅(その二)

 中井 良景

 友が死んだ。大学時代に所属していた漫画同好会の二年先輩、Mさんだ。
 大昔の話だが、私は大学入学後、ひと月くらいして漫画同好会に入会した。それまでにもかなりのジャンルのまんがを読み、自分でも描いていたから、まんがに一家言持っていた。高校までまんがについて語り合える友は僅かで、大学の同好会に入れば話が出来ると大きな期待を抱いていた。
 漫画同好会では、青焼コピー版ではあるが機関誌を定期的に発行し、さらに会内サークルが数種類のミニコミ誌まで発行していた。これで私が描く作品の発表舞台は確保出来たと嬉しかった。ただ、まんがについてのお喋りは完全に期待を裏切られた。先輩たちはまんがの話など一切しなかった。もっと言えば、当時かなりの発行部数を誇っていた少年マガジンやマーガレット、セブンティーン、ビッグコミックなどは全くと言っていいほど読んでいなかった。唯一読んでいたのは“まんがエリートのための”と題された虫プロ商事発行の「COM」であり、青林堂発行の「ガロ」であった。この二誌を逆に私は読んでいなかった。会話が成り立たなかった。
 漫画同好会では、喫茶店で珈琲を飲みながら会話するのが常だった。先輩に連れられて、毎日のように喫茶店に通った。それまで真面目な生活を送ってきた(それが普通だと思っていた)私には、先輩たちの軟派な雰囲気が心地良く、彼らの後をついて回るようになった。
 会には学年による上下関係は一切なかった。先輩には“〇〇さん”とさん付けするが、それだけだった。彼らの話題は映画であり、麻雀であり、パチンコであり、珈琲であり、女の子だった。それと小難しい古今東西の文学や評論も彼らのテリトリーにあった。彼らの作品はそれをベースに描かれていた。先輩たちの話は、高尚で、少しだけ難しく、聞いているだけで楽しかった。そんなところに大学生になった幸せを見出した。
 漫画同好会は、会員が描いた作品を持ち寄って機関誌を発行するのが主な活動だった。それぞれの作品はとても個性豊かだった。ひとりとして似たような作品を描く会員はいなかった。そんな中で、Mさんの描くまんがは、私が今まで読んだことのないジャンルに属するものだった。可愛い絵とその詩的な内容で、会内外に女性ファンも大勢いた。
 漫画同好会には学外のたまり場が何か所かあった。いずれも先輩の誰かの下宿だった。その中のひとつが大学から歩いて一◯分くらいの所にあって、仲間の一番のたまり場になっていた。その部屋の主は外出していることが多く、皆でお邪魔して、勝手に珈琲を飲み、ギターを弾き、歌を歌って、夜遅くまで話をした。興が乗ると話は深夜にまでおよび、帰ることなど忘れてみんなで雑魚寝した。繰り返すが、まんがの話は全くしなかった。それが私にはかっこよく見えた。
 会員の多くは下宿生だったが、Mさんは自宅から通っていた。そして大学から近いそのたまり場にかなり頻繁に出入りしていた。狭く、汚くもあったが、そこは会員たちのサロンだった。トキワ荘に見立てた仲間もいた。私もしょっちゅう出入りした。幸か不幸か、Mさんは一年留年した。それで交流が途切れることはなかった。卒業して職に就いてからもサロンにやってきて、我々後輩と遊んでくれた。私は四年に亘って彼と話をし、彼から大きな影響を受けた。今だから言えるが、彼の作品に一種の憧れを抱いていた。まんがの作風は全く異なっていたが、だからこそ憧れていたのかも知れない。私は卒業後、彼の全集を企画し、三巻にまとめて発行した。本当は四巻目も考えていたのだが、原稿が出来上がらず見送った。
 そのMさんが亡くなった。病気だったようだ。年賀状のやり取りをしていて今年も受け取ったが、長いこと電話はしていなかった。今はそれが悔やまれる。

 二◯二一年二月

| | コメント (0)

No.474(Web版124号)3

 金融な人々(社長の決断)

 中井 良景

 会社というのは、ひとりでは出来ないことを多くの人や資金を集めて可能にする組織である。株式会社が主流だが、会社(法人)を設立せずに活動している個人企業はもっと多い。
 わが国には企業が約四一◯万あり、そのうち法人(会社)が約一七◯万、個人企業が約二四◯万だそうだ。全企業のうち中小企業が九九. 七パーセントを占めている。四一◯万のうち、毎年一万から一万五千の企業が倒産するという。
 私は長い間地域金融機関に勤めていた。取引先は中小企業と個人だったから、少しは実態を見てきたという思いはある。私が働いていたこの地域には製造業が多く、特に自動車部品の製造下請けがかなりあった。もちろん自動車関係ばかりではない。建設業も不動産業も金属加工業も繊維産業もあった。ただ、自動車関係の会社のシェアは大きく、その動向は地域にかなりの影響があった。自動車の販売台数は国内景気だけでなく、世界経済の動向や若者の車離れ傾向の影響も受けて、一時に比べて落ち込みが大きくなっていた。今後はEVが主流になるから、さらに当地区の自動車部品製造下請けは厳しくなって、廃業や倒産が増えるだろう。
 組織は設立するよりも解散が難しいとよく言われる。企業も同じだ。業績が良い時ならば解散も容易だろうが、そんな時は解散する理由もなく、社長(企業代表)も幹部社員(従業員)も解散しようなどとは考えない。業績が振るわなくなり、赤字が累積してくると初めて企業の終焉を意識し始める。ただ、社長は従業員やその家族を路頭に迷わせるわけには行かないと考え、その気持ちが解散の遅れを助長する。そして、余裕ある解散が出来なくなる。
 たとえ余裕がなくとも、資産と負債のバランスがとれていればまだいい。問題は負債過多の場合だ。そんな時は、おそらく銀行からの借入金の返済も滞っている。そんなにきつくはないが、銀行からの返済要請は日増しに強くなり、ある日、社長は視野狭窄に陥った中で、誤った判断を下す。従業員の給与と取引先からの買掛金を支払い、銀行への返済を行うためには保険金を受け取るしかない、と。保険金とは死亡保険金である。中小企業の社長は万一の場合に備えて、多額の保険金を受け取れる保険に入っている。自らの判断で保険に入るケースもあるが、銀行サイドが融資時に保険加入をセットしているものもある。有名なものは個人の住宅ローンだ。借主が死亡したり重度障害に陥ったりした時、保険金で債務を返済出来る仕組みになっている。そんな保険付きの融資を社長は知っているから、周囲に迷惑を掛けないようにと、普段ならば考えないようなことを決断する。
 私が直接経験したわけではないが、先輩からそんな話を聞いたことがある。借金を返せなくなったある企業の社長が自殺したのだ。生命保険は普通、自殺の場合保険金が支払われない。が、中には契約後一定期間が経過すれば、自殺であっても保険金が支払われるものもある。社長はそれを分かったうえで決断したのだ。
 その先輩はその頃、その会社のメインバンクの支店の支店長だった。支店長は次長とともに亡くなった社長のお通夜に出向いた。焼香を終えて社長の奥様と向かい合った時、その奥様から支店長は大勢の前で怒鳴られた。詳しい内容は知らないが、あんたたちが融資したからあの人は死ぬことになった、というものだ。確かにうわべはそうだ。奥様だって事情は分かったうえで、それでも何かを言わずにはいられず怒鳴ったのかも知れない。支店長と次長は何も言えず、ただ頭を下げ続けることしか出来なかったそうだ。仕方ないだろう。葬儀にも参列し、その後何度か会社を訪問したが、その奥様は全く口を利いてくれなかったという。支店長はかなり落ち込み(ノイローゼになったかどうかは不明だが)、その後暫くして本部に異動になった。何も珍しいことではない。銀行ではよく聞く話だ。

 二◯二一年一月

| | コメント (0)

No.474(Web版124号)2

テレビドラマ(今クールの鑑賞作)

 中井 良景

 今月になって新しい連続TVドラマとアニメが始まったので録画し、鑑賞している。下記がそうで、前月以前に放映開始したものや、過去に放映されて今回再放送が始まったものも一部混ざっている。ただ、前月以前に放映終了したものや、一、二回限りのドラマは除いてある。
 まだあるかも知れないが全てはフォロー出来ていない。頭に「×」を付けてあるのは、初回(または二回目、三回目まで)を観てつまらないので以後観るのをやめたものである。回を重ねて観るとまだ増えそうだ。
アイドールズ!  ×アイ☆チュウ  IDOLY PRIDE  青のSP 学校内警察
熱海の捜査官  ×新あたしンち  ×あなた犯人じゃありません  甘々と稲妻
×WIXOSS DIVA(A)LIVE  ウチの娘は、彼氏が出来ない!!  
ウマ娘プリティーダービーSeason2  ×裏世界ピクニック  ×EX-ARM
×SK∞  ×江戸モアゼル 令和で恋、いたしんす。  オー!マイ・ボス!恋は別冊で
×オルタンシアサーガ  俺だけ入れる隠しダンジョン  ×俺の家の話  ×怪病医ラムネ
回復術士のやり直し  怪物事変
書けないッ!?〜脚本家吉丸圭佑の筋書きのない生活〜  からくりサーカス
GARO炎の刻印  監察医朝顔(第2シリーズ)  カンパニー 逆転のスワン
機動戦士ガンダム 第08MS小隊  君と世界が終わる前に  ×グッド・ファイト2
×蜘蛛ですが、なにか?  ×黒執事  刑事ゼロ
京阪沿線物語 古民家民泊きずな屋へようこそ  汚れた舌  ×ゲキドル
刻刻  五等分の花嫁∬  3Bの恋人  ここは今から倫理です。
シルバニアファミリー ミニストーリー ピオニー  ×スケートリーディング☆スターズ
×装甲娘戦記  ×ソード・アート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル オンライン
その女、ジルバ  たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語
×旅がらす事件帖  ×D4DJ First Mix  ×でっけぇ風呂場で待ってます
天国と地獄 サイコな2人  転生したらスライムだった件(第2期)  ×天地創造デザイン部
Dr.倫太郎  ×ドリームチーム  ナイルパーチの女子会  にじいろカルテ
×のんのんびより のんすとっぷ  ×七つの大罪 憤怒の審判
2.43 清陰高校男子バレー部  働かざる者たち  はたらく細胞!!
はたらく細胞BLACK  ×バック・アロウ  ×BEASTARS2
×ヴィエナ・ブラッド  ブラッディ・マンデイ2  プレイタの傷
×ふろがーる!  ×文豪ストレイドッグス わん!  ホリミヤ
×まじっく快斗1412  ×魔道祖師 前塵編  無職転生 異世界行ったら本気だす
明治開化新十郎探偵帖  メンズ校  モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜
約束のネバーランド(Season2)  ×弱キャラ友埼くん  ×LOVE STAGE!!
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd Season  ×レッドアイズ 監視捜査班
Levius レビウス  ×ワールドウィッチーズ発進しますっ!
×ワールドトリガー  ワンダーエッグ・プライオリティ

二◯二一年一月

| | コメント (0)

No.474(Web版124号)1

 テレビドラマ(前クールの面白作)

 中井 良景

 前三か月間に次の連続テレビドラマを観ていた。ただ、最終回まで観終わって面白かったと思えるものは、頭に「☆」を付したものだけだ。期待はずれだったものには「×」を付けた。
☆赤ひげ3  ×アクダマドライブ  暴れん坊ママ  ☆アンという名の少女   
池袋ウエストゲートパーク(アニメ版)  一億円のさようなら
いわかける!Sport Climbing Girls  ウマ娘プリティーダービー
☆エール  江戸前の旬  閻魔堂沙羅の推理奇譚  おカネの切れ目が恋のはじまり
かえるのピクルス きもちのいろ  ×彼女が成仏できない理由  ☆神達に拾われた男
☆牙狼MAKAISENKI  記憶捜査 新宿東署事件ファイル  危険なビーナス
きょうの猫村さん  恐怖新聞  ×キワドい2人-K2-  くまクマ熊ベアー
☆GREAT PRETENDER  ×鞍馬天狗(野村萬斎版)  刑事七人(シーズン6)
警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜  刑事のまなざし  ×極主夫道
子連れ信兵衛  五等分の花嫁  ☆さくらの親子丼(第3シーズン)
35歳の少女  七人の秘書  ☆6 from HIGH&LOW THE WORST
執事西園寺の名推理2  シドニアの騎士 第九惑星戦役  ×小河ドラマ 龍馬がくる
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース  ×SUITS2  S.W.A.T.
×すぐ死ぬんだから  先生を消す方程式。  ×蒼穹のファフナー EXODUS
×そして、ユリコは一人になった  ×DIVERー特殊潜入班ー
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうかIII  つくもがみ貸します
天使にリクエストを〜人生最後の願い〜  ×テンペスト  洞窟おじさん  ×都市伝説の女
☆トニカクカワイイ  ×姉ちゃんの恋人  のだめカンタービレ  ×バベル九朔
ひまわりっ 宮崎レジェンド  ×Find Me in Paris パリでタイムトラベル
FAKEMOTION 卓球の王将  ☆ブラザー☆ビート  ブラッディ・マンデイ
禍つヴァールハイト ZUERST  ☆魔女の旅々 THE JOURNEY OF ELAINA
マリーミー!  南くんの恋人(高橋由美子版)  ☆未来少年コナン
メイちゃんの執事  約束のネバーランド  妖怪シェアハウス  ☆ラッキーセブン
ルパンの娘(第2シーズン)  連続殺人鬼カエル男  レンタルなんもしない人
One Room サードシーズン

二◯二一年一月

| | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »