« No.487(Web版137号)1 | トップページ | No.488(Web版138号)2 »

No.488(Web版138号)1

 “縄文少年ヨギ” についてあれこれ

 by 渡辺 ユリア

 この本も水木しげる展で買った本です。縄文時代・・人々が山の獣や木の実、魚や貝を漁って生活していた時代。大飢饉になると村は全滅の危機にみまわれる。どんぐり村に住む10才の少年が村人を救うためイネという草を探す旅に出たり、襲撃してくる食人族や屍鬼を相手に渾身の力をふるう。
 村の仲間や不思議な力に助けられながら、心やさしく、勇気ある少年の命をかけた冒険。特に “おばば” とヨギの対話が良いです。
 では、この辺で。
                    yullia 2022.3.27

|

« No.487(Web版137号)1 | トップページ | No.488(Web版138号)2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« No.487(Web版137号)1 | トップページ | No.488(Web版138号)2 »