« No.509(Web版159号)1 | トップページ | No.509(Web版159号)3 »

No.509(Web版159号)2

 ダンジョン飯が完結した

 加藤弘一

ダンジョン飯が完結した。
物語はダンジョン最下層でレッドドラゴンと戦い犠牲になった仲間を助ける為に、残った仲間とともに再びダンジョンに挑戦する話である。
しかしながら、レッドドラゴンから逃れる時に装備と金銭を失った為、食料は自分達が狩ったモンスターで、代用するしかなかった。ダンジョン 飯の始まりである。
ダンジョン内で出会ったモンスター料理の研究者ドワーフのセンシと合流し深淵部に到着したが、ここで助ける仲間(主人公の妹)がダンジョンを創設した魔法使いに支配されていると気付き、魔法使いと戦う決意をする。
この一行とは別にダンジョンの異常を察知してやって来たエルフの一団、ダンジョンの調査を生業とする冒険者達、オーク族が絡んできて事態が彼方此方へと揺れて大騒動となり大団円を迎える訳である。
また、コミック終了とほぼ同じくしてTVアニメが始まった。こちらもこう期待である。

|

« No.509(Web版159号)1 | トップページ | No.509(Web版159号)3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« No.509(Web版159号)1 | トップページ | No.509(Web版159号)3 »